コーヒーのラインナップと焙煎度の違い

RITARU COFFEEのオンラインショップをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当店ではブレンドとストレートともに、よりすぐりのコーヒー豆をご用意しています。

このページでは各種ブレンドの風味の違い、産地ごとのコーヒー豆の特徴について詳しくご案内しています。

RITARU COFFEEのとっておきのコーヒー豆をぜひお楽しみください。

焙煎度について

コーヒー豆は生豆の状態から熱を加え焙煎することで独特の香味を持ちます。

大まかに分けて浅煎りだと酸味のあるあっさりとした味わいに、深煎りになればなるほど苦みが強まり酸味が少なくなります。

この焙煎度による違いがコーヒーを選ぶ上で最もわかりやすいため、RITARU COFFEEではわかりやすく3段階に分けてラインナップしております。

もちろん同じ焙煎度でも各ブレンドや産地によって風味は異なりますが、ここでは大きく全体像を掴むための説明だと考えてみてください。

深煎り

お店でいちばん人気のRITARU BLENDに代表される深煎りのコーヒー。

コーヒーらしい香りと苦みが特徴で根強い人気があります。牛乳やクリームに合わせたり、アイスコーヒーにしても風味が残り美味しく仕上がります。

中煎り

苦みと酸味のバランスがとれた焙煎。ファンの多いアロマブレンドが代表です。

酸味やフルーティな香りも十分に残しつつ、香ばしさ・苦みも追求しました。飲めば飲むほど好きになるデイリーな一杯に仕上げています。

浅煎り

「さわやか、あっさり」という言葉が似合う浅煎りの焙煎。お店のある土地の名前を冠した円山ブレンドに代表されます。

コーヒー豆が持つ不思議なフルーティさの残る香り。酸味と柔らかな苦みの織りなす複雑な香味は浅煎りコーヒーの最大の魅力です。

ブレンド

ここからは一つずつブレンドの違いを解説していきます。

浅煎り

マイルドブレンド

最も浅煎りのブレンド。グアテマラの甘い香りと、軽さの中にも珈琲らしいコクがあるのが特徴です。後味は柔らかくさっぱりとした余韻。苦みは感じられません。こんがり焼けたバタートーストとの相性はすばらしく、 素敵な一日のはじまりを約束してくれるでしょう。

原産地:キリマンジャロ・グアテマラ・コロンビアなど

円山ブレンド

お店の在る地名を冠したこの珈琲は浅煎りの中で一番人気。秘密はその香ばしく仕上げるローストにあります。はなやか、かつ、すっきりとした味わい。苦みはほとんどなく、軽い珈琲が好きな方におすすめです。挽きたての円山ブレンドをドリップするときの、もくもくとしたふくらみと、ほっとする香りは格別です。 五感を使って楽しんでみてください。

原産地:グアテマラ・ブラジル・コロンビアなど

中煎り

アロマブレンド

コーヒーが苦手な方にも好評なバランスのとれたアロマブレンド。苦みと酸味が少ないミディアムローストだから飲みやすい。芳醇な甘い香りと、ほどよいコクが持ち味の真ん中の珈琲です。いつもはミルクやお砂糖を入れる方も、ぜひ一度、ストレートでおためしを。人を選ばず、その場を和やかにする珈琲です。

原産地:キリマンジャロ・ブラジル・コロンビアなど

ビターブレンド

コクとほろ苦さを兼ね備えた珈琲。どこか力強さを感じる香り。オリジナルブレンドのなかでも、直球な味わいにローストしたコーヒーです。ミディアムタイプではありますが、苦みはしっかりと。口どけのよいRITARUROLLと、とてもよく合います。ぜひ一度お試しを。

原産地:ブラジル・コロンビア・グアテマラなど

深煎り

リタルブレンド

キリマンジャロベースの深煎り。優しい苦みと深いコクがありながら、後味はさわやか。 ロースト技術により深煎りなのに重たくならない、お店でもいちばん人気の味わいです。 コクと苦み、すっきり感の絶妙なバランスを引き出す難しさはありますがそのぶん、 どの豆よりも淹れるのが楽しい。 ずっと変わらないのに、飲むたび、新たな魅力に気づく。 樹の年輪のようにゆったりと、あなたの暮らしに寄り添う珈琲です。

原産地:キリマンジャロ・グアテマラ・コロンビアなど

ダークロースト

深いコクと確かな苦みを持ちつつ、後味にはしっかりとした香味と甘味を感じます。 深煎り好きな方に根強い人気。ミルクとの相性もよく、アレンジメニューに欠かせない存在です。 とくに、ぽってりとした生クリームを浮かべたウインナコーヒー。 甘い口どけとダークローストのコントラストはとびきりで、 その日あったもやもやも、どこかへ消し去ってしまいます。

原産地:コロンビア・キリマンジャロ・グアテマラなど

ストロング

お店で一番の深煎り。細かく挽いてアイスコーヒーやエスプッソにもおすすめ。 深い苦みの中に、やさしい甘みを感じることが出来ます。 ミルクや砂糖を入れても引き立つ珈琲のおいしさ。 本の頁をめくる時、そばに置いてほしい。物語に引き込まれそうになるのを、 どっしりした苦みとコクが、ほどよい冷静さを与えてくれます。

原産地:コロンビア・キリマンジャロ・グアテマラなど

期間限定ブレンド

  • 春のブレンド ほろにがさもあり、甘く香りは華やかな春ブレンド
  • 夏のブレンド 軽やか、すっきりしたコクの夏ブレンド
  • 秋のブレンド 香り高く深みある秋ブレンド
  • 冬のブレンド まるく優しい苦みの冬ブレンド

他にもクリスマスブレンド、ニューイヤーブレンドなどその時期限定のブレンドも用意しています。

ストレート

ストレートとは原産地がひとつだけのコーヒーのことを言います。ブレンドと比較すると、原産地のコーヒー豆の特徴が強く感じられます。

コーヒー豆の風味を決定づけるモノは、品種・風土・気候・栽培方法・精製方法など多岐に渡り、あらゆる要素が糸のように複雑に絡まり合っています。そこからお客様にぴったりの一杯を淹れるために、丁寧に糸を解いていくのがロースターの役割です。

ストレートコーヒーの特徴は簡単に説明することが難しく、どうしても抽象的な言葉になってしまいます。もしよろしければ、ぜひ少しずつ飲み比べてみてください。

浅煎り

プレミアムブラジル

ブラジルの小さな家族経営の農場からの 素晴らしい直接取引のマイクロロットコーヒー。バランスよいパッションフルーツ、 ベリーの味の傾向、発酵が強いので、 フルーティーな印象です。

キリマンジャロ

キレのある酸味とともに、ドライしたネクタリンや桃のような落ち着いた香りが心地よいキリマンジャロコーヒー。酸味の強いイメージのあるタンザニアにベリー系の香りが入り高評価。

グアテマラ

豆のまま、鼻を近づけてみると挽かなくてもわかる、南国の果物のような甘酸っぱい香り。 朝日のように、明るく心地よい浅煎りのストレートです。 濃いルビー色にな待ってから収穫するのがこの地の伝統。 深い甘味とドライフルーツのような後味が楽しめるグアテマラは、ブレイクタイムにおすすめ。 勉強や仕事につかれて、思考が平面になったとき、一口飲むと まさに突破するような閃きをつかまえることができるかもしれません。

ブラジル

苦味や酸味が少なめで甘く、コクがあり、マイルドの代表。 日本でも昔から喫茶店で愛されてきました。 モカやトラジャがハレのコーヒーなら、ブラジルはケ(日常)のコーヒーです。 色んな個性的な珈琲に浮気はするけれど、ふと飲み直すとやっぱり、ブラジルっていいなあ! と原点に立ち戻る、素朴な良さがあります。 そのままでもケーキや食事とも合う、名バイプレイヤーな一面も。

ブルーマウンテン No.1

ジャマイカのごく限られた地域で栽培された中で、最上級の品質の豆だけが名を冠することが出来るブルーマウンテンNo.1。言わずと知れたコーヒーの王様は、その希少さから、入荷限定の幻の味わいです。気品のある甘い香りが特徴で酸味もコクも軽やか。実は最高級のブルーマウンテンのみ、木樽に入ってることが「リタル」の“タル”の語源の一つです。上質な豆を、珈琲を愛するたくさんの方のもとへ届けられるようにという願い。本当にとっておきの日にどうぞ。

中煎り

コロンビア

楽しく新しい物に溢れた旅行から家に帰ると、 ふと、その思い出も旅の疲れもリセットしたくなる時がある。 堂々巡りのようで違う毎日を積み重ねていくむずかしさや楽しさ。 何も考えない時間がほしいなら、コロンビアがぴったり。 甘さ、苦みのバランスがとれた豊かな味わいながら、コクはしっかり。 自分で珈琲を淹れてぼうっとする時間、 コロンビアは優しく緩やかに日常を連れ戻してくれます。

トラジャ

インドネシア生まれの高級豆、トラジャ。 マンデリンに対して、やわらかく高貴で甘美、どちらかというと女性的。 しかしその中にも不思議な野性を感じるコクがあります。 美しい色気のなかに芯のある味わいが魅力。 ミディアムローストなのでやわらかいコクと苦味、芳醇な香りを持ち合わせます。 もし、珈琲を楽しむためだけの、静かで贅沢な時間があるとしたら きっとトラジャを選ぶでしょう。

モカ

花の蜜のような甘い香りを持つ、コーヒーの故郷エチオピアの豆。 RITARUのモカはミディアムローストよりちょっと深めのため、 酸味はほとんどありません。 一度飲むと、上品なアロマと深いコクのとりこになってしまう。 個性があるぶん、大好きな方も多いストレート珈琲です。 モカを飲むときは、追われる日々を一度忘れて。 挽きたて、淹れたての香りの違いを楽しめます。 クリーンさとブルーベリー感、柔らかい酸の質をぐっと高めた一品。 モカ感をお楽しみください。

深煎り

マンデリン

フルーツ香、特にほのかにイエローフルーツの香り、甘み、綺麗な後味。良質な原料となるコーヒーの木が育つトバ湖の北西部、シディカラン村周辺の特定の小規模農家から集荷されたコーヒー豆を丁寧に焙煎しました。新進気鋭の若き生産者たちから生まれたマンデリンです。

飲み比べにオススメなセット

これだけたくさんのコーヒーがあると、やはり「飲み比べ」をしたくなりますよね。

送料込みのメール便セットなら全国どこでも送料無料。少量からお気軽にコーヒーをお試しいただけます。

人気ブレンド3種

初めてRITARU COFFEEで豆を買うという方はリタルブレンド、円山ブレンド、アロマブレンドの人気TOP3を飲み比べられるこのセットがオススメです。

ブレンド&ストレート 4種

円山ブレンドとリタルブレンド。ストレートはグアテマラとコロンビア。

4つをセットにしたおトクなセットです。

自分で選ぶメール便セット

ご自分でコーヒー豆を選びたいという方は、2種類までなら送料込みのメール便でご注文いただけます。2種類それぞれ100gか200gでお選びいただけます。同じ銘柄を2つお選びいただくことも可能です。

もし3種類以上を選びたい場合は個別にご購入ください。通常の宅配便として発送いたします(通常の送料がかかります)。

コーヒー豆の探し方

焙煎度からコーヒーを探す

浅煎り・中煎り・深煎りの3段階に分類してコーヒー豆を探すことができます。

焙煎度から探す

容量から探す

コーヒー豆は175g・500g・1500gの3サイズでお買い求めいただけます。

500gは5%オフ、1500gは10%オフとおトクになっています。

お得なおまとめ買いはこちらから。

ドリップパックを探す

カップの上にのせて一杯ずつ抽出できるドリップパックは、新しいコーヒーをお手軽に楽しむのに最適です。当店のオンラインショップでは以下の5種類のドリップパックをお買い求めいただけます。

  • リタルブレンド
  • 円山ブレンド
  • アロマブレンド
  • デカフェ
  • 燻製珈琲

送料込みのメール便

送料込みのメール便ではひとつの銘柄を5~24パックまでお買い求めいただけます。

ドリップパックのメール便はこちら。

一つずつ選ぶなら

単品は1パックからお好きな数をお選びいただけます。他の商品との合わせ買いにオススメです。

ドリップパックの単品はこちら。

おトクな50パックセット

オフィスや店舗でのご利用ならおトクなまとめ買いがおすすめです。ひとつの銘柄が50個入った「50パックセット」は7%オフ。

「7%オフ」50パックセットはこちら。

TOPへ戻る

ABOUTRITARU COFFEE

利他の心でもてなす至福の時間をすべての人へ。
RITARU COFFEEは、お客様の日常のなかに、
コーヒーを通してちょっとした感動を
提供したいという思いで、
世界中から厳選した豆を、熟練の技術で
丁寧に丁寧に時間を重ねて焙煎し、
提供する自家焙煎珈琲店です。

豆の鮮度が良い

豆の鮮度が良い
鮮度が命の豆は、ほぼ毎日焙煎。口に広がる香り、甘み、そして美味しいコク、苦み。アフターテイストが雑味なくクリア。深煎りでも胸やけしないのが特徴。

焙煎機と焙煎方法

焙煎機と焙煎方法
甘さとクリアなコーヒーを理想としている私たちの味。だからこそ高温短時間焙煎で半熱風焙煎機を使用。また焙煎職人の技術により、時間、温度、排気などの細かな度合いを調整。

豆の管理体制

豆の管理体制
生豆は短期間で消化する分を細かく仕入れ、新鮮な状態を保ち、水分変化しないように、麻袋や樽にて保管。鮮度が命の豆は、毎日焙煎。

コーヒーラインナップ

オフィシャルウェブサイト