ストレート&ブレンド4種セット【送料込み・同梱不可】

3,229円(税込)

160ポイント還元

購入数

メール便にて全国送料込み

日時指定・代引き不可です。

送料込み商品のため、他の商品と同梱することができません。

人気ストレート&ブレンド4種セット

コンセプト:おうちカフェ

おうちの時間を大切にしようと思う。太陽の光で満たされる心地よい部屋でも、ベランダでもいい。

美味しいコーヒーとゆったりとした時間は、いつも見えていなかった景色を見せてれくれるかもしれない。

研ぎ澄まされた感覚の中で、いろんな豆を飲み比べてみるのも、きっと良い時間の過ごし方。

商品説明

RITARU COFFEEの人気の銘柄を100gずつ4種類詰め込んだセット。

送料込みで初めての方にもお試しいただきやすくなっています。

豆のまま、または挽いた状態でお届け可能です。挽き目は注文時にお選びください。

日本郵便のクリックポストで発送しますので、ポストに投函で配達完了となります。日時指定はできませんのでご注意ください。

内容量

ストレート

  • ETHIOPIA (MOCHA) 100g
  • BRAZIL 100g

ブレンド

  • MARUYAMA BLEND 100g
  • RITARU BLEND 100g

銘柄の説明

1. ETHIOPIA (MOCHA)(中煎り)

エチオピア南部のイルガチェフェは、エチオピアNo.1のコーヒー産地として、また世界的にも特に際立つキャラクターと高品質のコーヒーの産地として、世界中のスペシャルティコーヒーファンから愛されています。

RITARUのモカはミディアムローストよりちょっと深めのため、酸味はほとんどありません。 一度飲むと、上品なナチュラルコーヒーフレーバーと深いコクのとりこになってしまう。

個性があるぶん、大好きな方も多いストレート珈琲です。 モカを飲むときは、追われる日々を一度忘れて。 挽きたて、淹れたての香りの違いを楽しめます。

2. BRAZIL(浅煎り)

マイルドで、甘味があり、フローラルなアロマ等の香りが楽しめます。 バランスのとれた味わいで、後味の余韻も長く、フレッシュな印象です。

3. MARUYAMA BLEND(浅煎り)

お店の在る地名を冠したこの珈琲は浅煎りの中で一番人気。 秘密はその香ばしく仕上げるローストにあります。 はなやか、かつ、すっきりとした味わい。苦みはほとんどなく、軽い珈琲が好きな方におすすめです。

挽きたての円山ブレンドをドリップするときの、もくもくとしたふくらみと、ほっとする香りは格別です。 五感を使って楽しんでみてください。

4. RITARU BLEND(深煎り)

キリマンジャロベースの深煎り。優しい苦みと深いコクがありながら、後味はさわやか。 ロースト技術により深煎りなのに重たくならない、お店でもいちばん人気の味わいです。

コクと苦み、すっきり感の絶妙なバランスを引き出す難しさはありますがそのぶん、どの豆よりも淹れるのが楽しい。 ずっと変わらないのに、飲むたび、新たな魅力に気づく。

樹の年輪のようにゆったりと、あなたの暮らしに寄り添う珈琲です。

関連商品

他の送料込みセットはこちら

銘柄を選べる送料込みセット

ドリップパックの送料込みセット

For English click here

I will cherish my time in home. I will spend my time in a comfortable room filled with sunlight or a veranda.

Good coffee and a relaxing time may give me a view that I couldn't always see. Drinking and comparing various beans in a sharpened sense is surely a good way to spend our time.

コーヒーチャート

ABOUTRITARU COFFEE

利他の心でもてなす至福の時間をすべての人へ。
RITARU COFFEEは、お客様の日常のなかに、
コーヒーを通してちょっとした感動を
提供したいという思いで、
世界中から厳選した豆を、熟練の技術で
丁寧に丁寧に時間を重ねて焙煎し、
提供する自家焙煎珈琲店です。

豆の鮮度が良い

豆の鮮度が良い
鮮度が命の豆は、ほぼ毎日焙煎。口に広がる香り、甘み、そして美味しいコク、苦み。アフターテイストが雑味なくクリア。深煎りでも胸やけしないのが特徴。

焙煎機と焙煎方法

焙煎機と焙煎方法
甘さとクリアなコーヒーを理想としている私たちの味。だからこそ高温短時間焙煎で半熱風焙煎機を使用。また焙煎職人の技術により、時間、温度、排気などの細かな度合いを調整。

豆の管理体制

豆の管理体制
生豆は短期間で消化する分を細かく仕入れ、新鮮な状態を保ち、水分変化しないように、麻袋や樽にて保管。鮮度が命の豆は、毎日焙煎。

コーヒーラインナップ

オフィシャルウェブサイト